上野動物園のパンダシャンシャンが一般公開だとか

いつだったか上野動物園でパンダが産まれたとマスコミが大騒ぎになっていたような。そんなシャンシャンは立派に成長し、ついに一般公開出来るほどにまで育ったという事ですね。しかしパンダの事も考えてか抽選による一般公開だそうで、誰でも見れるという訳ではないみたいですね。過去にはパンダが精神的ストレスを受けてパンダ舎の中を動き回ったりもしたとか。やっぱりあまり一気に人が押し寄せるのもアレでしょうしね。しかしパンダってなんであんな小さい子供を産むんでしょうかね。もし人間もアレが出来たら出産が楽になるんでしょうか?たぶん出来ないでしょうし意味のない話かもしれませんけど。ちなみに上野動物園産まれのパンダとしては29年ぶりの公開なんだとか。29年って言ったらバブル崩壊前じゃないですか!上野動物園っていつでもパンダがいるイメージでしたけど、そんなに育てるのに苦戦してたんですね…確かこのシャンシャンもそのうち中国に返す日が来るはずですが、それまでにパンダ好きの方は見に行っとかないといけませんね。