名古屋近郊、喫茶店巡りの旅。〜珈琲とシュレッダー編〜

今日も、名古屋周辺の散策をしました。

名古屋は喫茶店の数が多いので、大抵ふらふらとしていればどこにでも喫茶店が見つかります。
(名古屋市周辺であれば、へたすれば100mに一軒は喫茶店があるのでは…。なんて、これはいいすぎかも笑)

スタバやドトール等、大手のチェーンよりも個人経営の店が多い名古屋。
独特の文化で個人個人の自由なお店の雰囲気を楽しめますが、なんといっても気になるのはモーニング。
コメダ珈琲の珈琲とトースト・卵は有名ですが、チェーン以外の喫茶店はさらに自由度が高いです。

一杯500円の珈琲にミニサラダ・トースト・自家製ヨーグルト。
トーストの種類は、シンプルなトーストにバター、甘めのフレンチトースト、どっしり小豆をのせた小倉トーストは定番です。

以前訪れた喫茶店では、珈琲一杯頼むと、食事かデザートを選ぶことができその種類が10種類ほど。ホットドッグやサンドイッチ。ケーキやアイスと好きなものが選べました。

クスッと笑ってしまったのは、このモーニングサービス(メニューにはきっちりとモーニングサービスとかいてありました)が開店から閉店までご利用できますと書いてあったことです。

もはやモーニングじゃないぞ笑。と、さすがに突っ込んでしまいました。

そんな、個性あふれる名古屋の喫茶店はまだまだとどまるところを知りません。

今回見つけたのは、名古屋駅から一駅離れたところにある、住宅街の喫茶店。

外見もおしゃれで、中に入っても清潔感の保たれた内装が綺麗な店内。
席数は二名がけのテーブルが4席。こじんまりとした感じです。

これは、なかなかいい店を見つけたなと思いメニューをパラパラとめくります。
店主こだわりの自家製ブレンドコーヒー・紅茶。なかなかできそうです。

と、ここまでは良かったのですが、問題はこの後(笑)。

最後のページを見ると、【¥1000000】の文字が!何故!?

見てびっくり!なんと最新式のシュレッダー!!

なんでだよ!と、突っ込まざるをえませんでした。
食事メニューの最後に何故かシュレッダーのメニューが。

完全に意表を突かれました!

メニューには、店主からのコメントが書いてあり、「このシュレッダーとの出会いが、この店を作ろうと思ったきっかけでした。」と、前衛的すぎる内容が…。

とてもいい雰囲気の喫茶店なのに、店の中には一台100万円のシュレッダーが背景に溶け込むお店。

好きなものはとりあえず混ぜてしまえという名古屋人の自由で大胆な発想がここにもありました。

自分はシュレッダーは、買いませんでしたがおいしいコーヒーを頂きました。
丁寧に注文を受けてから丁寧に淹れてくれます。普通にいい喫茶店でした笑

もし、名古屋で遊ぶ際は是非とも喫茶店巡りを楽しんでいただきたいですね。
想像を超えた出会いが待っているかもです。

このブログを見てくれたあなたにも、おいしいコーヒーと最新式のシュレッダーとの出会いがありますように笑ミュゼ 背中