断捨離で富好運アップしたかもしれない。やったね。

断舎離すると、富ツキがアップするらしき。
なので今日は、ベランダの塵芥と、流しのコップを捨てた。
あってもなくても貫くタイプ。でも塵芥なものを捨てた。
そしたら、誠に82円切手を見つけた。富ツキ倍加です。
古びた小銭書き入れも見つけた。これでヴィトンを買わなくて済む。
小銭書き入れのなかから、82円切手を見つけた。これで、また方に実録を提出できる。
はいええ、切手、見つけてよかった。富ツキ、わずかこれだけ?
でもいいや。それだけでも十分だよ。
風水の文献に因ると、玄関の右手上の余分は、しがらみ・ロマンス・ウェディングを司っているらしい。
玄関は、職業とか宿命とかアクセスとか。
私は玄関と右手上の余分だけは秀麗だから、職業だけはかしこくいってるのかもね。
玄関にだけはガラクタないもんね。
でも、今日は、しがらみ・ロマンス・ウェディングの余分を綺麗にしたぞ。
ボロボロのダンボールと発泡スチロールの塵芥を捨てて、手ぬぐいの塵芥も捨てて、成立指輪した。ハーバルラビット コスパ

画質の綺麗さがリアルに近づく時がせまっているのかもしれないです

約10年間使用しているPanasonicのVIERA(ビエラ)からSHARPのAQUOS(アクオス)に
切り替え、購入する事にしました。共に画像サイズは32v型です。ビエラは今でも
十分現役で使う事ができますが、映像の画質に満足できなくなってきたので、映像が
綺麗なSHARPのアクオスを家電量販店で購入する事にしました。

アクオスの設定は家電量販店の社員さんがやってくれています。あとは電源を入れる
だけです。そして電源投入、やがて綺麗な映像が再生され、何か背中を押されている
感じで映像の世界に吸い込まれているような感じがします。

ちなみにビエラはネットで購入したのですが、ネットで購入した家電製品の設定は
購入者がやらなければならないです。なにせ宅配なので仕方がないです。なので
地元・地元周辺の電気業者に設定をやってもらいました。

最近、4K、8Kという言葉を耳にしますが意味は画面解像度らしいです。解像度が高い
ほど、映像の画質が良くなります。テレビが売れない時期もありましたが、今は高画
質のテレビがよく売れている感がします。家電量販店で展示している4Kテレビの
映像は、まるで世界をリアルに映し出している映像です。

今後、2020年のオリンピックに近づくたびに高画質のテレビが売れていくと思います。